RSS

マジェスティック・スクムビット・グランデ

2006年1月25日(水) 10時00分(タイ時間)
ニュースクリップ78号(2006年1月25日号)掲載
Majestic Sukhumvit Grande

 スクムビット通りソイ2に開館して1年のMajestic Grande Sukhumvitに泊まってきた。アットホームでしょうしゃなホテルがあったり、規模でほかを圧倒する国際チェーンのホテルがあったりと、スクムビットは大小さまざまなホテルが建ち並ぶ界隈だが、Majestic Grandeのような新鮮な感覚のブティックホテルは数少ない。

 まず入り口。とかく大げさに造られがちなロビーは、余計なものがなく、いたって気楽。右手にはブティックホテルにふさわしいイタリア料理店「Sacz」があり、バンコク在住日本人にもすっかり人気だ。

 部屋は、観光でもビジネスでも使い勝手が良い。現代風なデザイン、バンコクのスカイラインを見下ろせる大きな窓、エコノミーなスーペリアルームでも29インチあるフラット画面の大きなテレビ(プレミアでは34インチ、スイートではプラズマテレビとより豪華)、全室で高速無線LAN利用可能、時間がないときにさっと浴びられるシャワーブース(スーペリア除く)などなど。細かいことだが、ベッドには1人に対して2つ枕があり、脚に挟んで寝られて楽だった。

 仕事での宿泊ということで、エクゼクティブフロア(20〜25階)に部屋を取ってもらったが、同フロア宿泊者専用のエクゼクティブラウンジは利用が無料はもちろんのこと、午後5時30分から8時30分まで、アルコールも無料となる。ちなみに25階は、「Grande Wonder Suite」という、フランス、イタリア、英国、米国、エジプト、インド、中国、タイの8カ国をイメージした、独特のコンセプトの8つのスイートルームがある。特にエジプトが人気だとか。

 朝6時30分から夜10時まで開いているサウナ、ジャグジーは利用無料とサービス満点、一方、スパ関係はタイ伝統マッサージやオイルマッサージなどに留めている。会議室などのビジネス施設は今後充実を図るとのこと。

 高層建築で堂々としているのに、肩が凝るような威厳さがなくてファッショナブルなのが、Majestic Grande Sukhumvitだ。

Majestic Grande Sukhumvit 料金目安

Grande Superior (28平方メートル):5000B
Grande Premier (35平方メートル):5500B
Grande Deluxe (40平方メートル):6800B
Grande Executive Suite (65平方メートル):1万B
Grande Wonder Suite (70平方メートル):1万2000B
Majestic Grande Suite (240平方メートル):2万5000B

住所:12 Sukhumvit Soi 2 Bangkok 10110
電話:0-2262-2999 ファクス:0-2262-2900
Eメール:info@majesticgrande.com
ウェブサイト:www.majesticgrande.com


このホテルを予約する!
《newsclip》

特集