RSS

バンタオ・ビーチ・リゾート&スパ

2006年3月24日(金) 15時26分(タイ時間)
Best Western Premier Bangtao Beach Resort & Spa

newsclip82号(2006年3月25日号)掲載
 プーケット島の中でも高級リゾートが建ち並ぶことで知られるバンタオ・ビーチに、「バンタオ・ビーチ・リゾート&スパ」がある。世界80カ国4000館以上をチェーン展開する「ベストウェスタンホテルズ」がマネジメント、カマラ・ビーチの「Kamala Beach Hotel & Resort」、カロン・ビーチの「Phuket Ocean Resort」と同系列のOcean Resort Groupだ。

 宿泊客のほとんどは、短くて1週間、長くて1〜2カ月という長期滞在の欧米人客。バンタオ・ビーチ・リゾートは外に出ず、1日中館内と隣接のビーチでゆったりと過ごすためにある。全236室を備えながら、客室建物は4階という低層に抑えて大げさなところがない。オープンエアのさわやかなレストラン、イルカをアクセントにしたプールは2カ所ずつというぜい沢さ。もちろんスパもある。部屋は木材を基調とした落ち着いた内装で、全体的にゆったりしている。ベランダが広くて物干しがあるなど、長期滞在でも不便がない。細かいことだが、トイレタリーは歯ブラシ、ヒゲそりもあって便利。


 ゆったり過ごせる理由は、バンタオ・ビーチというロケーションにもある。パトン・ビーチのようなエンターテイメントやナイトライフ施設はおろか、「町」らしきものもない、自然だけがあるビーチ。国際ホテルチェーンがマネジメントする高級リゾートが建つ所以(ゆえん)だ。ビーチはやかましいマリンスポーツがほとんどなく、落ち着いている。また、一昨年の津波発生では、ほかのビーチと比べて被害が限定的だった。

 1日中館内にいるためのリゾートといっても、昼間はプーケットタウン行き、夜はパトン・ビーチ行きのシャトルがそれぞれ2本、3本あるので、足がないからどこにも出られないという心配はない。


 欧米人客が多いものの、日本人スタッフが常勤、日本語の案内も完備されている。日本からの旅行者はもちろん、バンコク在住者がゆったりと週末を過ごしたいときに訪れたいリゾートだ。


住所:124/29 M.3 T. Chungthalay, Thalang, Phuket 83110
電話:0-76270-680~5
日本語は0-2672-3860
(ADCタイランドの日本語サービスJ-Support)
ファクス:0-76270-679, 270-686
Eメール:
info@bangtaobeach.com
ウェブサイト:
www.bangtaobeach.com
(日本語あり)
《newsclip》

特集