RSS

ホースシューポイント・リゾート&カントリー・クラブ

2006年4月2日(日) 10時00分(タイ時間)
ニュースクリップ70号(2005年9月25日号)掲載
The Horseshoe Point Resort & Country Club

 東部リゾートのチョンブリ県パタヤ市内、バンコクから延びるスクムビット通りのソイ49(ポンプラパニミット通り)を左折して道なりに約10キロ、林と畑が広がるのどかな場所に、ホースシューポイント・リゾート&カントリー・クラブが建つ。カントリークラブという名称からゴルフ場を連想するが、実は乗馬学校(乗馬クラブ)内のリゾートホテル。馬場自体は30年の歴史をもつ。

 ホテルは地中海諸国をイメージ、ロビーの建物は中世風、客室の建物はアパート(フラット)風。屋内乗馬を囲むように建っていて、どの部屋からも通路を抜ければ、馬場に出られる。室内は、特にスーペリアルームはこじんまりしているが、使い勝手は良い。最上階(4階)は屋根裏のように天井が斜めになっていて、一風変わった趣だ。


 乗馬学校は敷地面積56ヘクタールとタイ最大、ホテル宿泊客が見て回れるようになっている。保有頭数は160頭で、ほとんどがポルトガルから渡ってきた「ルシターノ」種の親とその子供たち。馬のほかにもいろいろな動物がいて、ちょっとした動物園となっている。隣には中国系である乗馬学校のオーナーが開いた、中国三国志を題材にしたテーマパーク、「Three Kingdom Theme Park」があり、壮大な建物と最上階から俯瞰(ふかん)するパタヤの海と山が見もの。

 海から離れていてパタヤの夜を楽しむことは出来ないが、その分、緑と動物に触れられる、自然派のためのリゾート。週末にファミリーで訪れたい、もうひとつのパタヤだ。


料金目安
スーペリアルーム:3000B〜(〜10月30日)、3500B〜(11月1日〜)
デラックスルーム:3500B〜(〜10月30日)、4000B〜(11月1日〜)

乗馬料金目安
ポニー15分:300B〜
ビギナー30分:ポニー550B〜、馬800B〜
1時間:ポニー850B〜、馬1400B〜

住所:100 Moo 9, Tambon Pong, Amphur Banglamung, Chonburi 20150
電話:0-3873-5050 ファクス:0-3873-5051
バンコク事務所
住所:191/125 Soi Sawasdee, Sukhumvit 31 Rd., Klongton-Nua,
Wattana, Bangkok 10110
電話:0-2662-0801〜3、0-2261-2556〜8 ファクス:0-2260-4651
Eメール:info@horseshoepoint.com
ウェブサイト:www.horseshoepoint.com
《newsclip》

特集