RSS

ハードロックホテル・パタヤ

2006年5月19日(金) 20時24分(タイ時間)
ニュースクリップ35号(2004年4月10日号)掲載
Hard Rock Hotel, Pattaya
Mr. Andrew Khoo, Mhcima (General Manager)写真上
Mr. Kasem Vorasurayakarnt (Director of Sales & Marketing)写真下

——パタヤの観光事情について
 昨年1年間の観光客数は360万人で、うち日本人は10万人です。新型肺炎(SARS)の影響で、全体的には0.17%という微増、日本人は10%減です。ロシア人観光客の増加が11%と目立っており、パタヤ近郊のウタパオ空港にチャーター便で乗り入れてくるほどです。プーケットのロシア人観光客はもっと多いようですが。

——タイ人にとってのパタヤは?
 バンコクや周辺地域から週末旅行のタイ人が戻ってきて、昨年は12%増の90万人。絶対数はもちろん、増加率としても最高です。汚い、不健全というパタヤのイメージは、すでに10年も昔の話です。海は浄化され、道路は整備され、水族館、テーマパーク、スパなどファミリー向けの施設が増え、すっかり様変わりしました。ビーチ沿いの歓楽街はパタヤの一面、とタイ人は捉えています。

——ホテル事情は?
 4〜5つ星ホテルの場合、パタヤの南に隣接したジョムティエンを加えて、約6,000室です。国際的な大型ホテルチェーンの進出が目立っています。ちなみにハードロックホテルは、インターナショナル・ブランドとして最初にパタヤに進出したホテルです。

——長期滞在者のパタヤ利用は?
 ご存知のように、タイ東部は自動車を中心とした各産業の発展が目覚しく、駐在員や長期滞在者が急増中です。日本人の方々になじみの深いチョンブリ県シラチャーは、宿泊施設の供給が需要に追いつかず飽和状態です。パタヤは現在、前述のファミリー向け観光地としてだけでなく、長期滞在の拠点としても注目を浴びつつあります。例えばラヨン県のイースタンシーボード工業団地を例に取った場合、シラチャーからとパタヤからの距離はほとんど同じです。マプタプット工業団地などはパタヤからの方が便利です。物価もシラチャーとほとんど変わりません。

長期滞在者向けにプロモーション

——ハードロックホテルについて
 ハードロックホテルは米国に3館、アジアはインドネシアのバリ島とパタヤの2館です。来年はマレーシアのポートディクソン(クアラルンプール近郊)に開館の予定です。当館は全320室、音楽好きが集まるホテルというコンセプトは変わりませんが、ファミリー向け施設も充実しています。子供用プールあり、プールの中に砂浜あり、週末は泡のプールを楽しむフォームパーティーを催したりと、子供だけでなく、大人の方々にも喜ばれています。プールにライフガードを置くホテルは、当館だけではないでしょうか。子供を安心して遊ばせられます。さらに、多くのホテルではプールが夜7時に閉まってしまいますが、当館は10時まで利用できます。

——宿泊客を国別にみると?
 やはりタイ人が多く、外国からは欧米、アジア諸国ともほぼ同数です。日本人の方々は、全体の約10%でしょうか。

——長期滞在者向けのプロモーションは?
 さまざまなニーズに合わせたロングステイ・プロモーションを打ち出しており、料金もさまざまですので、まずはお問い合わせください。ロングステイと聞くと、日本人の方々は定年後の永住と勘違いされるかも知れませんが、一般的には長期滞在の意味です。当館は4つ星半を自負しています。ホテル内の各施設は5つ星レベルですが、スタッフの服装は5つ星の格式に捕らわれません。かしこまった雰囲気ではないので、単身でも家族連れでも長期滞在でくつろげるホテルです。赴任後、住居が落ち着く前の一時的な滞在にも向いているでしょう。


新空港でますます便利に

——これからのパタヤは?
 ウタパオ空港はプーケット空港より規模が大きく、ジャンボも離発着できます。新バンコク国際空港が完成すれば、海外からの旅行者にとって、より身近なリゾート地となります。ファミリー向け施設としては、アランカンという総合テーマパークが建設中で、オープン前から注目を浴びています。さらに周辺にゴルフ場あり、会議場ありと、ファミリー向けだけでなく、レジャーやビジネスにも利用できます。パタヤはこれからが、実力の見せどころでしょう。

——ハードロックホテルの今後について
 ハードロックホテルはホリデーメーカーとして名を馳せていますが、会議室をはじめとしたビジネスに必要な施設もそろっています。音楽好きが集まるにぎやかなだけのホテルではありません。パタヤがファミリー&ビジネス・デスティネーションに変貌するに伴い、当館もこれからのニーズに応えていきます。


住所:429 Moo 9, Pattaya Beach Road, Cholburi 20260
電話:0-3842-8755-9
ファクス:0-3842-1673
ウェブサイト:www.hardrockhotels.net
《newsclip》

特集