RSS

石播と丸紅、ベトナムでセメント工場受注

2006年5月31日(水) 22時56分(タイ時間)
 石川島播磨重工業(IHI)と丸紅は1日、ベトナム国営セメント公社傘下のビンソンセメント社からセメント生産プラントの新設工事を受注したと発表した。受注金額は約150億円。工事完成は2009年の予定。

 今回の新設工事は、ハノイの南約150キロメートルのタインホアン省にある工場内に日産5500トン規模のセメントプラントを建設するもの。IHIは03年に既存プラントの生産ライン2本のうち、1本の生産能力を1日1750トンから同3500トンに増強する改造工事を行っている。

 IHIと丸紅は新設プラントの全体設計のほか、原料破砕、焼成、製品処理、出荷という一貫生産ラインを建設する。

 今回の新設プラント工事は、国際協力銀行(JBIC)による資金貸付(バイヤーズクレジット)の活用も計画されている。
《newsclip》