RSS

第1・四半期は5.3%成長=マレーシア

2006年6月1日(木) 07時12分(タイ時間)
 マレーシア中央銀行は31日、2006年第1・四半期の国内総生産(GDP)成長率が5.3%だったと発表した。製造業が8.0%、農業が7.3%の伸びを示し、全体の成長をけん引した。サービスは5.2%と堅調な伸び。鉱業、建設セクターはマイナス成長となった。伸び率は05年第4四半期(5.2%)を上回ったものの、前年同期(6.1%)には及ばなかった。

 ゼティ中銀総裁は、「(政府予想値の)通年6%成長は達成可能」との認識を示した。
《newsclip》