RSS

テマセク、イー・モバイルに120億円出資

2006年6月1日(木) 11時21分(タイ時間)
 シンガポール政府系持ち株会社テマセク・ホールディングスが、日本の携帯電話事業会社イー・モバイルに120億円を出資したことが31日までに分かった。テマセクはイー・アクセス(イー・モバイルの親会社)、米ゴールドマン・サックスに次ぐ第3位の株主となる。テマセクはタイのシン・コーポレーションなどアジア各国の通信会社に投資実績があるが、日本企業への投資では過去最大規模となる。

 イー・アクセスの発表によると、イー・モバイルは同日までに273億円の追加増資を完了。株主構成はイー・アクセス(46.2%)、米ゴールドマン・サックス(24.9%)、テマセク(7.0%)、TBS(6.6%)などとなった。資本金と資本準備金の合計額は1432億1000万円になった。
《newsclip》