RSS

仏アコー、東部パタヤに「オールシーズンズ」

2006年6月1日(木) 17時48分(タイ時間)
 世界最大級のホテルチェーン、仏アコー・グループは2007年中に、タイで展開するホテル、サービスパートを40館以上に増やす計画だ。今年11月には、タイで初めて中級ブランド「オールシーズンズ」のホテル(客室数260)を東部パタヤ市にオープンする予定。

 そのほかに開業を予定しているのは、▽「ノボテル・スワンナプーム・エアポート・ホテル」(新バンコク国際空港、06年8月)▽「ソフィテル・ポーキートラ・クラビ」(南部クラビ、06年11月、250室)▽「ノボテル・チュムポン・ビーチリゾート&ゴルフ」(南部チュムポン、06年12月、270室)▽ソフィテル・リゾート(ナンユアン島、07年)▽「グランド・メルキュール・スイート・バンコク」(バンコク・BTSラーテウィー駅、07年12月、165室)−−など。
《newsclip》