RSS

景気減速鮮明に、4月の経済報告

2006年6月1日(木) 21時19分(タイ時間)
 タイ中央銀行がまとめた4月の経済報告で、景気の減速が鮮明になった。自動車、家電、鉄鋼などの生産や民間消費・投資にブレーキがかかり、法人税、付加価値税(VAT)の税収が伸び悩んだ。

 輸出は前年同月比11.8%増の91億2200万ドルで、家電、コンピュータ、自動車の伸び率が低下した。輸入は自動車、鉄鋼、化学品などが減り、同2.1%減の96億4200万ドルだった。経常収支は2億8300万ドルの赤字。

 バーツの対米ドル相場は4月平均が1ドル=37.99バーツで、月末には過去6年で最高値の37.47バーツを記録した。

4月の経済報告1(PDFファイル143KB)

4月の経済報告2(PDFファイル64KB)
《newsclip》