RSS

「年内は最低賃金据え置き」 タイ労相

2006年6月2日(金) 10時38分(タイ時間)
 ソムサック労相は5月31日、今年いっぱい法定最低賃金を据え置く方針を明らかにした。「昨年2度引き上げた。現状での再度の引き上げは雇用側の負担が重過ぎる」と指摘。

 国内の主要労組は最低賃金の1日233バーツ(月給7000バーツ)への引き上げ(現在はバンコク、ノンタブリなど首都圏6県で1日184バーツ)を求めている。
《newsclip》