RSS

国営石油PTT、ポリプロピレンメーカーに40%出資

2006年6月2日(金) 14時36分(タイ時間)
 国営石油会社PTTは2日、ポリプロピレン(PP)・メーカー、HMCポリマーの株式40%を2.5億ドルで取得し、同社の筆頭株主になると発表した。増資株を引き受けるほか、バンコク銀行(BBL)などの保有株を買い取る。

 HMCは増資で調達した資金を投じ、年産能力がPP30万トン、プロパン酸化脱水素31万トンのプラントを建設、09年第2四半期に稼動する予定。

 同社はPP世界大手バセル、BBLなどの合弁会社で、89年からPPを製造。年産能力42万トン、プラントは東部ラヨン県マプタプット工業団地。PTTの出資後、出資比率はバセル30%、BBLなどタイ側投資家30%になる。
《newsclip》