RSS

反ラオス政府組織メンバー、また殺害

2006年6月2日(金) 19時02分(タイ時間)
 5月30日午後8時ごろ、タイ東北部ウボンラチャタニ県の民家で、反ラオス政府組織メンバーのラオス人の男性パイトゥーン・マーラーワンさん(61)が銃撃を受け死亡した。反ラオス政府組織メンバーがタイで殺害されたのは、わかっているだけで今年に入り5人目。過去5年では20人以上が殺されたり行方不明になっている。

 タイ警察が24日に逮捕したタイ人の男2人は、依頼を受けこれまでに反ラオス政府組織のメンバー17人を殺害したと供述している。ラオス政府は連続殺人への関与を否定。
《newsclip》