RSS

アマタ、ベトナムの工業団地で複合開発

2006年6月5日(月) 18時48分(タイ時間)
 タイの工業団地大手アマタはベトナム南部ドンナイ省に開発したアマタ・シティ・ビエンホア工業団地内にホテル、ショッピングコンプレックスなどを誘致する計画だ。工業団地の地価引き上げが狙い。工業団地に入居する企業用の住居、オフィスビルは自社で建設する方針で、今年8月に着工する。

 アマタはタイ2カ所(アマタ・ナコーン、アマタ・シティー)とベトナムで工業団地を開発・運営。アマタ・シティ・ビエンホアには58工場が入居、4割が日系、2割が台湾、1割が韓国。
《newsclip》