RSS

国営製油所RRC、タイ証取に上場

2006年6月5日(月) 21時14分(タイ時間)
 タイ国営石油会社PTTの石油精製子会社ラヨン・リファイナリー(RRC)が6月5日、タイ証券取引所(SET)に上場した。公募価格はアジア株安の影響で仮条件(18−23バーツ)の下限の18バーツ、初値18.9バーツ、終値18.3バーツだった。
 RRCは公募増資で得た約94億バーツを製油所拡張などに充てる。同社の製油能力は現在日量14.5万バレルだが、これを08年第3四半期までに21万バレルに引き上げる計画。
 PTTはRCC株の売り出しで約156億バーツを得た。新規株式公開(IPO後)、RRCへの出資比率は約50%に低下。

【RRC】92年設立。ロイヤル・ダッチ・シェルとPTTの合弁会社だったが、97年の経済危機で多額の負債を抱え、04年にシェルが所有全株(発行株式の64%)をPTTに売却・撤退。今年1−3月期業績は、売上高が前年同期比35%増の445億バーツ、最終利益が同67%減の23.4億バーツ。3月末の負債総額237.8億バーツ。
《newsclip》