RSS

自殺志願者、看板の上で一夜

2006年6月6日(火) 22時35分(タイ時間)
 バンコク都内ラチャダピセーク通りで5日、29歳の男性が屋外の大型看板の上に登り、20時間近く座り込むという騒ぎが起きた。男性は午前12時ごろ、Tシャツ、半ズボン、裸足という格好で看板に登った。早朝4時ごろトイレのため一旦降りてきて再び上り、警察やレスキュー隊に説得される午後5時まで看板の上に座り続けた。

 男性はこれまでに自殺騒ぎを4回繰り返しており、5回目のこの日は保護された後、精神病院に収容された。

男性の救出に向かうはしご車
《newsclip》