RSS

自警団メンバー、返り討ちで死亡

2006年6月7日(水) 02時38分(タイ時間)
 タイ東部のパタヤ市で6月5日未明、強盗団を逮捕しようとした自警団が返り討ちにあい、1人が死亡した。

 同日午前4時半ごろ、市内でバイクを運転していたテレビ記者のパヌポンさん(25)が18〜20歳くらいの若者3人にナイフで切りつけられたと警察に通報。警官が犯人グループの捜索を開始して間もなく、ボランティアとして捜査に協力していたデンさん(33)とエカラックさん(35)がジョムティエン地区の森に潜んでいた犯人を発見した。2人は捜索に加わっていた15歳の少年と協力して犯人グループを取り押さえようとしたが失敗、3人ともナイフで切りつけられて重傷を負い、病院に運ばれた。その後、首と頭に重傷を負っていたデンさんが病院で死亡した。
《newsclip》