RSS

少年少女4人死傷、暴行目的で銃撃か

2006年6月7日(水) 02時59分(タイ時間)
 6月2日午後11時頃、タイ中部サラブリ県ノンケー郡の路上で、散弾銃で撃たれて重傷を負ったとみられる少年2人と少女2人が見つかった。4人は直ちに病院に運ばれたが、少年1人は頭を撃たれ既に死亡しており、重傷を負った3人のうち少女1人も間もなく死亡した。

 4人は近くの野外レストランで食事をした後、1台のバイクに四人乗りして走っているところを襲われたもよう。死亡したラマヨーティン君(14)ともう1人の少年(16)はいずれも女性的な振る舞いをする「ガトゥーイ」で、犯人グループはガトゥーイと少女だけの4人に暴行目的で近づいたが、抵抗されたために発砲して逃走したとみられる。
《newsclip》