RSS

鎌で両手首切断、縫合手術に成功

2006年6月10日(土) 15時12分(タイ時間)
 両手首を切り落とされた男性の両手首縫合手術がタイ南部ハジャイ市のソンクラーナカリン病院で成功、順調に回復していることが明らかになった。

 患者はナコンシータマラート県に住むスチョンさん(67)。スチョンさんは6月1日夕方、バイクに乗っていたところを鎌を持った隣人に襲われ、頭をかばおうとして両手首を切り落とされた。

 スチョンさんは近くの病院を経てソンクラーナカリン病院に搬送され、事件現場から回収された両手首の保存状態がよかったことから、同日深夜、2組の医師団が両手首の縫合手術を開始した。約8時間後に手術は終了。術後の経過は順調で、手術から6日後にスチョンさんが両手の指を動かせるようになっていることが確認された。タイで両手首の縫合手術が成功したのは初めてだという。
《newsclip》