RSS

天皇、皇后両陛下、11日にタイ入り

2006年6月11日(日) 09時57分(タイ時間)
 天皇、皇后両陛下は8日から15日までの日程で、シンガポール、マレーシア、タイを訪問されている。タイには11日に到着予定で、12日にプミポン国王の在位60年慶祝儀式に参列される予定。

 即位後初の公式訪問となったシンガポールでは、9日にナーザン大統領主催の晩さん会に出席された。天皇陛下は先の大戦について、「貴国においても、尊い命を失い、さまざまな苦難を受けた人々があったことを忘れることはできません」とお言葉を述べた。また、リー・クアンユー顧問相(元首相)とも会見された。

 10日にはマレーシアに到着。ペラ州イポーを訪れ、同州スルタンのアズラン・シャー元国王主催の昼食会などに臨んだ。

 11日にはタイ入り。首都バンコクでプミポン国王の慶祝儀式に列席されるほか、古都アユタヤも訪れる予定だ。

 両陛下は1991年にタイとマレーシア、皇太子時代の70年と81年にシンガポールをそれぞれ訪問されている。
《newsclip》