RSS

チャオプラヤー川に日本の花火2万発 国王在位60周年記念で

2006年6月11日(日) 10時25分(タイ時間)
 ワットアルン前のチャオプラヤー川で10日午後9時過ぎより、日本製の花火2万発が打ち上げられた。プミポン国王在位60周年を記念する行事。バンコクは夕方過ぎから雨にたたられ、予定を30分ずらしての打ち上げとなった。
 花火は30分ほど続き、おおむね好評だったが、煙で見えなくなる場面が多かった。

ワットアルン周辺。Grand China Princess Hotelより。
《newsclip》