RSS

クランタン州でタイ産ビール密輸急増=W杯観戦背景か

2006年6月14日(水) 07時10分(タイ時間)
 マレーシアでもイスラム教徒の比率が高く、保守的と言われるクランタン州で、隣接するタイ南部からのビール密輸が急増している。

 マレーシア地元紙によると、密輸されているのは、ビア・チャーンなどのタイ産ビールで、イスラム教国のマレーシアではビール価格がタイ国内よりはるかに高いことが背景。同州当局は「来月初めまで続くサッカー・ワールドカップの期間中、タイからビールなど各種酒類の密輸が増えるとみて、取り締まりを強化している」と話している。
《newsclip》