RSS

TOTO、ベトナム第2工場稼動

2006年6月14日(水) 07時20分(タイ時間)
 TOTOは13日、大便器、洗面器といった衛生陶器を製造するベトナムの第2工場が本格稼働を始めたと発表した。ベトナムでの同社の年産能力はこれまでの3倍の120万個となった。

 第2工場は投資額7500万ドルで、第1工場と同じ北部ハノイのタンロン工業団地に立地。従業員1300人。製品は主に米国、中国、東南アジア諸国連合(ASEAN)、中東に輸出する。

 TOTOのベトナム第1工場は04年3月に稼動。主にベトナム国内と米国、中国向けの商品を生産している。
《newsclip》