RSS

タイで一番人気はDKNY、ニールセンのブランド調査

2006年6月14日(水) 14時10分(タイ時間)
 米系調査会社ACニールセンが昨年11月、北米・南米、欧州、アジア太平洋の42カ国・地域の消費者2万3500人を対象に行ったブランド品に関するオンライン調査によると、「お金があったら最も欲しいブランド」の上位は、アジア太平洋で、ルイヴィトン、グッチ(各32%)、ジョルジオ・アルマーニ(28%)、シャネル、クリスチャン・ディオール、ヴェルサーチ(各22%)、タイではルイヴィトン(32%)、グッチ(30%)、ジョルジオ・アルマーニ(22%)だった。

 「買ったことがあるブランド品」は、調査対象の全域で、ラルフローレン(16%)、グッチ(14%)、クリスチャン・ディオール(12%)、DKNY(12%)の順。タイではDKNY(17%)がトップで、以下クリスチャン・ディオール(15%)、シャネル(12%)、ジョルジオ・アルマーニ(11%)、ルイヴィトン(9%)。

 タイ人回答者のうち、「ブランド品は高すぎる」と感じている人は9割に上り、「ブランド品を買ったことがある」は18%だった。
《newsclip》