RSS

工業団地大手ヘマラート、保税地区を7倍に拡大

2006年6月15日(木) 13時27分(タイ時間)
 工業団地大手ヘマラート・ランド・アンド・デベロップメントは年内に、自社工業団地内の保税地区の面積を昨年の7倍の2.7平方キロに拡大する。自動車、電子機器を中心に外資誘致を加速するため。

 GM、フォードなどの工場があるイースタンシーボード工業団地(ラヨン県)では保税地区の面積を0.4平方キロから0.8平方キロに拡大、ヘマラート・イースタンシーボード工業団地(ラヨン県)では1.2平方キロ、SIL工業団地(サラブリ県)では0.7平方キロを新たに保税地区とする。

ヘマラート・ランド・アンド・デベロップメント】ラヨン県の4カ所とチョンブリ県シラチャー、サラブリ県で工業団地を運営。05年の年商は29.3億バーツ。
《newsclip》