RSS

女児虐待の英ロック歌手の控訴棄却

2006年6月15日(木) 19時07分(タイ時間)
 ベトナムのホーチミン最高人民裁判所は15日、女児に対する性的虐待の罪で禁固3年の有罪判決を受けた英ロック歌手ゲーリー・グリッター被告(62)の控訴を棄却した。

 被告は無罪を主張したが、担当裁判官は「減刑を考慮するに足りる証拠はない。被告の行為は児童に危険を及ぼすもので、罰する必要がある」と指摘した。棄却理由の朗読を聴いていた被告は、時折頭を振りながら、「公正な審理ではない」などと叫んでいたという。被告は刑期の3分の1を終えた段階で仮釈放を申請できる。
《newsclip》