RSS

センターポイント・スクムビット-トンロー

2006年6月16日(金) 10時00分(タイ時間)
Centre Point Sukhumvit-Thong Lo

ニュースクリップ71号(2005年9月25日号)掲載

 高級サービスアパートのセンターポイントが9月15日、スクムビット通りソイ55(トンロー通り)に「センターポイント・スクムビット-トンロー」を開館した。サービスアパートとして初、ソイの中ではなくトンロー通りに面している。トンローは日本人学校の送迎に便利な地区であることから、スクムビット界隈でも特に日本人ファミリーに人気が高い。


 センターポイントにとって「スクムビット-トンロー」は、サービスアパートとして7館目、高級アパート2館を含めると9館目となる。コンセプトは金(ゴールド)で、館内、室内の至るところで、金色を基調にした内装が見られる。「トーン(金)ロー(鋳る)」から金のコンセプトを得たのかと思って尋ねてみたが、「金はタイ美術・芸術で伝統的に使われる色」ということで、トンローという通りの名称にこだわりはないようだった。

 金色のほかに目に付いたのは、プラズマテレビ。車を待つアパート出入口、待ち合わせのロビー、目のやり場に困るときがあるエレベーター内、景色の移動が欲しくなるフィットネスルームなどに、プラズマテレビが用意されている。あるとついつい見てしまうので、待ち時間もあっという間に過ぎてしまう。ロビーにはホテルのようなカウンターバーもあるので、重宝しそうだ。


 部屋は全156ユニット。ファミリー利用を重視して、スタジオタイプより1〜2ベッドルームの方が多い。全ユニットにバルコニー付き。テレビは1ベッドルームに2台、2ベッドルームには3台と各部屋に設置されている。NHKが受信できるのは当然。バスタブほかシャワーブースが併設されたバスルームは、気持ちよいほど広く、使っていて贅沢な気持ちになってしまった。ビジネス利用にも考慮されていて、全ユニットで無線インターネットが無料。スタジオタイプ以外では、電話とは別の回線につながれたファクスも用意されている。

 レストランは朝6時から夜10時までオープン、近日中にミニマートも開店する。外に出れば、日本食あり、ショッピングセンターありの、説明不要のトンロー。日本人の人気が集中しそうな、新しいセンターポイント。すでに宿泊者の半数を日本人が占めているという。

《 プロモーション実施中 》
スタジオタイプ(38平方メートル):5万2000B→4万3000B
1ベッドルーム(68平方メートル):7万8000B→6万4000B
1ベッドルーム(80平方メートル):8万2000B→6万8000B
1ベッドルーム(87平方メートル):8万4000B→7万B
2ベッドルーム(131平方メートル):11万B→9万B
エクゼクティブ2ベッドルーム(142平方メートル):12万B→9万5000B

住所:304 Soi Sukhumvit 55 (Thong Lo), Kwang Klongton-nua, Khet Wattana,
Bangkok 10110
電話:0-2365-8300 ファクス:0-2365-8400
予約:0-2630-6345〜9 ファクス:0-2630-6354、0-2630-6352
Eメール:cpsales@centrepoint.com ウェブサイト:www.centrepoint.com
《newsclip》