RSS

台湾食品大手の統一企業、タイ設備投資に13億バーツ

2006年6月16日(金) 17時21分(タイ時間)
 台湾の食品・流通大手、統一企業傘下のタイ飲料大手ユニ・プレジデント(タイランド)は13億バーツを投じ新型の生産技術・設備を導入する。品質向上で都市中間層の健康志向に対応する。

 同社の今年の売り上げ目標は14億バーツ。売り上げ構成は、茶飲料3割、野菜・果物ジュース4割、ドリンク剤、缶コーヒー各1割を見込む。
《newsclip》