RSS

薬物密輸代金を所持、ベトナム航空操縦士を逮捕

2006年6月18日(日) 18時13分(タイ時間)
 オーストラリア警察当局が今月3日、ベトナム航空の操縦士(37)を薬物密輸代金とみられる多額の現金を所持していた容疑で逮捕していたことが分かった。ベトナム国営メディアが報じた。オーストラリア警察の発表では職業は明らかにされていなかった。

 容疑者はスーツケースに多額の現金(56万米ドル相当)を隠し持っていたところを摘発され、マネーロンダリング(資金洗浄)などの罪で起訴された。取り調べに対し、容疑者はベトナムで現金を受け取り、密輸シンジケートに渡すため運んでいたことを認めているという。
《newsclip》