RSS

ミャンマー人殺害、運転手巻き添え

2006年6月19日(月) 22時19分(タイ時間)
 18日午前1時45分ごろ、バンコク近郊ナコンパトム県の路上で、客を乗せて走っていたバイクタクシーが銃撃される事件があった。運転手のティラサックさん(32)は後頭部に被弾して即死、後ろに乗っていたミャンマー人のクワンさん(23)は首と足に4発被弾し、病院に運ばれたが間もなく死亡した。

 古式マッサージ店で働くクワンさんは女性従業員ともめ事を起こしていたほか、サッカー賭博でも借金を抱えていた。警察は、クワンさんとトラブルを起こした何者かがクワンさんの殺害を殺し屋に依頼、ティラサックさんが巻き添えになったものとみて捜査を続けている。
《newsclip》