RSS

タイの航空会社6社、7月29日に新空港乗り入れ

2006年6月20日(火) 12時28分(タイ時間)
 タイ国際航空などタイの航空会社6社が7月29日から一部の便の離発着を新バンコク国際空港(スワンナプーム空港)で行う。

 7月29日にスワンナプーム空港を利用する予定の便は、バンコク・エアウェイズがPG311便(トラート発、午前10時40分スワンナプーム着)とPG145便(午後零時スワンナプーム発、サムイ行き)、ノックエアがDD6700便(チェンマイ発、午前9時スワンナプーム着)とDD6701便(午前9時半スワンナプーム発、ハジャイ行き)、タイ・エアアジアがFD3361便(ウドンタニ発、午前9時5分スワンナプーム着)、FD3151便(午前9時35分スワンナプーム発、ナラティワート行き)、オリエント・タイがOX127便(チェンマイ発、午前11時50分スワンナプーム着)とOX269便(午後2時スワンナプーム発、プーケット行き)、PBエアが9Q867便(ラムパン発、午後6時スワンナプーム着)と9Q878便(午後7時スワンナプーム発、ナコンパノム行き)−−。タイ国際航空は予定を明らかにしていない。

スワンナプーム空港
《newsclip》