RSS

新空港周辺を77番目の県に、閣議で原則承認

2006年6月21日(水) 00時28分(タイ時間)
 タイ政府は20日の閣議で、新バンコク国際空港(スワンナプーム空港)周辺を77番目の新たな県とする法案を原則承認した。最終判断は下院総選挙後発足する新政権に委ねる。

 県名(仮称)は「スワンナプーム・マハーナコン」。バンコク東郊のサムットプラカン県バンプリを中心とする半径10キロの地域で、社会インフラを集中整備し、バンコクの衛星都市として開発する計画だ。
《newsclip》