RSS

セントラルのジラティワット財閥、一族専用のマンション開発

2006年6月21日(水) 13時32分(タイ時間)
 子沢山で知られるタイ流通大手セントラル・グループのジラティワット(鄭)家が一族専用のマンションを建設することが明らかになった。一族の団結を望む長老が決めたという。

 建設地はバンコク都内サトン通りソイ1。敷地面積8000平方メートル、6階建てで、建設費は建物・外装だけで約5億バーツに上る。

 ジラティワット家は第1次大戦前に海南島からタイに移住した華人。1917年にバンコク・トンブリ区に開いた売り場面積50平方メートルの商店から始まり、現在はセントラル百貨店、スーパーのトップス、家電量販店のパワーバイなど小売店350店、ホテル(セントラル・プラザ・ホテル)、外食店(KFCなど)などを展開する。2005年のグループ年商は870億バーツ。
《newsclip》