RSS

豪人女性旅行者、流れ弾で重体

2006年6月21日(水) 17時04分(タイ時間)
 19日午前2時ごろ、タイ西部カンジャナブリ市のレストランで発砲事件があり、近くを歩いていたオーストラリア人の女性旅行者が後頭部に被弾し重体となっている。

 調べによると、オートバイで乗り付けたタイ人と見られる若い男性5人のうち1人が店内に向けけん銃を発砲し、1発がパメラ・フィッツパトリックさん(26)に命中した。フィッツパトリックさんは妹、友人らとタイを旅行中だった。

 事件があった店のオーナーによると、発砲したのは数日前に店でもめごとを起こした若者グループという。

 カンジャナブリでは04年に、警官が英国人のカップルを口論の末、路上で射殺する事件が起きている。
《newsclip》