RSS

パリパー・イアムハリット医師

2006年6月25日(日) 12時10分(タイ時間)
 1972年、バンコク生まれ。父は一般企業に勤める会社員。パリパー医師は3人兄弟の二番目。ソンクラーナカリン大学医学部とマヒドン大学付属シリラート病院で形成外科学を修める。2006年から美容・再建外科の権威としてサミティヴェート・シーラチャー病院ビューティーセンターに常勤。


——ビューティーセンターについて

 当センター(形成外科)では、一般に美容整形と呼ばれる手術を行う美容外科と、不完全だったり欠損したりした部位を正常な状態に戻す再建外科の手術を行っています。インプラントや注入材料はアメリカと日本から輸入した高品質のもので、アメリカのFDA(食品医薬品局)とタイ保健省の食品医薬品委員会双方の認可を得たものを使用しています。術後の結果に不満があれば無料で再手術を行いますが、今のところ一度の手術で全ての患者が満足を得ています。

 サミティヴェート・シーラチャー病院ビューティーセンターは今年7—9月に正式オープンする予定です。これまで私は他の病院とのかけ持ちで、時間契約で働く形成外科医として患者の希望によっては美容整形も行っていました。美容整形を売りにした広告は一切していませんでしたが、結果に満足した患者からの口コミを頼りに、新たな患者が来院するようになりました。その患者数も随分と増えてきたので私は他の病院を辞め、ここでセンターを開設することにしたのです。

 センターには美容外科医、形成外科医、そして皮膚科医がそれぞれ2人ずつおり、設備はCO2レーザー(シミ・ほくろの除去)やアイオントー(美容成分のイオン化導入)、脱毛用レーザーなど、最新のものをそろえています。


——美容外科と再建外科について

 美容外科で一般的なのは二重まぶた形成、整鼻・隆鼻、豊胸、脂肪吸引、そしてスキンケア。再建外科では骨折や発達不全による顔・手の部位の形成、事故や病気で失った部位の再建などがあります。美容外科においては、私は同性として女性患者の悩みや希望が理解しやすい立場にあると思います。鼻手術は歌手、豊胸手術を受けるのは外国人の配偶者を持つ女性が多いんですよ。二重まぶた形成は、一重まぶたに悩む若者だけでなく、老化によるまぶたのたるみが気になる年配の方にも人気があります。


——日本について

 一度、5日間の日程で旅行したことがあります。ディズニーランドへ行った時は、アトラクションごとに大人から子供まできちんと並んでいたのに感心しました。誰も割り込まないんですね。見たところどこもが清潔で整頓されていて、タイ国民が見習うべき点がたくさんありました。機会があれば、また是非訪れてみたいと思います。
 当センターに来院する日本人の患者は、シーラチャーで仕事を持っている男性がほとんどです。日本語通訳もいるので、美容・再建外科に興味のある女性の皆さんも気軽にご相談ください。


——ありがとうございました

料金の目安(一例)
二重まぶた: 1万1000—1万2000B
豊胸:8万4500—9万1000 B
隆鼻:1万3000 B
E-mail: prpsom@yahoo.com
《newsclip》