RSS

UOB、ホテル・ヌガラの株式を売却=シンガポール

2006年6月25日(日) 14時44分(タイ時間)
 シンガポール銀行2位のユナイテッド・オーバーシーズ・バンク(UOB、大華銀行)は24日、ホテル経営会社のホテル・ヌガラに対する持ち株54.5%を系列の不動産開発会社UOLに7330万シンガポールドル(476万米ドル)で売却したと発表した。売却価格は直近株価(5.35シンガポールドル)を20.6%上回る1株6.45シンガポールドル。UOLはUOBのウィー・チョーヤウ会長らが経営権を握る同族企業。

 今回の売却は、地場銀行に対し、銀行業以外の非中核事業に対する出資比率を10%以下に抑えるよう求めた金融当局の規定によるもの。地場銀行は7月17日までに規定に従い、資産売却に応じなければならない。
《newsclip》