RSS

バタム島など特区として開発へ=シンガポールとインドネシア

2006年6月25日(日) 22時47分(タイ時間)
 シンガポール、インドネシア両国政府は25日、シンガポールに隣接するインドネシア領バタム、ビンタン、カリムンの各島に経済特区を設置することを柱とする経済協力枠組み協定に調印した。投資誘致、資本移動、インフラ整備などで両国が協力するほか、通関や出入国の手続き簡素化などの措置が取られる。

 調印式はバタム島で行われ、シンガポールのリー・シェンロン首相、インドネシアのユドヨノ大統領らが見守る中、両国の通商担当閣僚が合意文書を交わした。

 シンガポールのリム・フンキャン通産相は「3島は経済特区の成功に必要なインフラなど諸条件を備えている。これをインドネシアの他地域における経済特区設置のモデルにしていきたい」と指摘した。
《newsclip》