RSS

北京市と経済協力で覚書=シンガポール

2006年6月25日(日) 22時48分(タイ時間)
 シンガポール国際企業局(IEシンガポール)は22日、北京市投資促進局と経済、投資、貿易の協力強化に関する覚書に調印した。調印式にはシンガポールのシャンムガラトナム教育相兼第2財務相、北京市の趙風桐副市長が出席した。北京市投資促進局が外国政府とこの種の覚書を結ぶのは初めて。覚書の期間は3年間。

 シンガポール側は、インフラ整備、ヘルスケア、環境、輸送、物流などサービス部門の北京進出を図る。また、シンガポール株式市場への北京企業の上場を誘致する。
《newsclip》