RSS

不健全マッサージ店を一掃=シンガポールで新規定

2006年6月25日(日) 22時49分(タイ時間)
 シンガポール警察は、性的サービスを提供する不健全なマッサージ店が増えているとして、シンガポール公民と就労許可を持つマレーシア人以外がマッサージ師として働くことを禁じるなど、新規定を定め、取り締まりに乗り出した。国籍限定は急増する中国人の不法就労に対処するのが狙い。

 新規定では、マッサージ師が露出度の高い衣服を着用し、店外で客引きする行為も禁じられる。このほか、店先をカーテンなどで覆って、店内が見えないようにすることも違反となる。
《newsclip》