RSS

性別産み分けを禁止へ=マレーシア

2006年6月26日(月) 15時01分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアのチュア・ソイレク保健相は26日、遺伝上の理由など医学的にやむを得ない場合を除き、赤ちゃんの人為的な性別産み分けを禁止する内容の新法案を年内に明らかにする考えを明らかにした。性別産み分け技術が普及した場合、人口の男女比が崩れることを懸念しての措置。

 マレーシアでは、民間病院が受精卵の段階で遺伝子操作を行ういわゆる「デザイナーベビー」が昨年出生していたことを公表。性別産み分けにつながるとして、倫理上の問題が指摘され、論争に発展していた。

 チュア保健相は「論争の種となった手法を用いると、長期的に男性人口が女性人口を大きく上回る悪効果を招く」と指摘した。
《newsclip》