RSS

3人組の女、アラブ人男性殺害

2006年6月27日(火) 16時54分(タイ時間)
 25日午後5時半ごろ、東部のリゾート、パタヤ市内のホテル客室で中東系の男性が全裸で殺害されているのが見つかった。遺体の身元はアラブ首長国連邦のムハマド・モハメドさん(67)で、頭部を鈍器のようなもので殴られた上、電話のコードで首を絞められて死亡していた。

 ホテル従業員によると、ムハマドさんは11日にホテルにチェックインし、翌日から24日までずっとラッダーというタイ人の女と行動をともにしていた。24日の夜にはさらに2人のタイ人の女を連れて4人で部屋に泊まったが、翌日午前3時ごろに女3人がホテルを出て行ったという。警察は3人の女がムハマドさんと売春がらみの金銭トラブルを起こして殺害におよんだものとみて、ラッダーという女の行方を追っている。
《newsclip》