RSS

女子高生殴り合い、僧侶姦淫 携帯動画が波紋

2006年6月30日(金) 01時43分(タイ時間)
【タイ】動画の録画機能がついた携帯電話が普及し始めたことで、学生同士の殴り合いや僧のスキャンダル映像が流出し、タイ社会を波紋に呼んでいる。

 6月28日、中部ナコンパトム県プッタモントン市にある仏教事務局に、中部スパンブリ県在住の女性ターさん(45・仮名)が同県ラートサーマッキー寺の住職を姦淫罪で訴えた。証拠として提出した携帯電話には、僧との姦淫現場が録画されていた。

 また、中部アユタヤ県では同日、商業高校の学生が撮影した動画を保護者が報道機関に持ち込んだ。画面には女子高生同士の激しい殴り合いの模様が約3分間に渡って映っており、保護者や教育関係者に衝撃を与えた。

 中部アントン県では2カ月前から、5人の男子学生が女子学生2人を酒に酔わせ集団暴行に及ぶ動画が出回っている。地元の教育団体は、動画に映っている人物を特定し、事件の詳細を調査する方針だ。
《newsclip》