RSS

三菱重工、ハノイに駐在員事務所

2006年6月30日(金) 03時32分(タイ時間)
【ベトナム】三菱重工業は7月1日付でベトナムのハノイに駐在員事務所を開設する。順調な経済成長を背景に、発電プラントや地下鉄の建設など、社会インフラ関連の大型商談が急増しているのに対応する。

 同社は94年にホーチミンに駐在員事務所を設置、ディーゼル発電機や印刷機械など、主として産業機械の拡販を手掛けてきた。今回、新たにハノイにも拠点を設け、汎用品から社会インフラ整備関連の大型受注案件まで、幅広い営業活動を展開していく。
《newsclip》