RSS

反体制ベトナム人に対応苦慮=韓国

2006年7月3日(月) 09時17分(タイ時間)
【ベトナム】韓国政府はこのほど、旧南ベトナム系の反体制組織「自由ベトナム政府」の構成員とされるグエン・フー・チャン氏(55)をベトナム政府の要請に基づき拘束した。ベトナム政府は、在タイ・ベトナム大使館爆弾設置事件に間接関与していた疑いがあるとして、チャン氏の身柄引き渡しを要求している。しかし、韓国の司法当局は同氏が政治犯なのか、テロ容疑者なのか、微妙な判断をめぐり対応に苦慮している。

 チャン氏は1982年に家族とベトナムを脱出。米国を拠点とする「自由ベトナム運動」を創設に加わった。同組織は2000年以降、ベトナムの在外公館を狙った爆弾テロ事件の実行グループとみられている。
《newsclip》