RSS

佐川急便、ベトナム北部で保税倉庫

2006年7月3日(月) 13時19分(タイ時間)
【ベトナム】佐川急便はベトナム南部に続き、北部でも倉庫・保税事業を開始した。北部への日系企業進出に対応する。

 昨年11月に確保した北部バックニン省クエボ工業団地の一般倉庫5000平方メートルのうち、1000平方メートルを保税倉庫に改造、7月1日から業務を始めた。 

 倉庫はハノイ空港やハノイ市内から車で約40分。今後北部の主要港になるカイラン港に直結する国道18号線沿いに位置する。

 佐川急便はベトナムで外資としては唯一の総合物流免許を取得し、国内トラック輸送・フォワーティング、検針・検品や封入作業など、検品から輸出までの一貫サービスを提供している。
《newsclip》