RSS

トヨタ、タイにアジアの生産統括会社

2006年7月3日(月) 15時11分(タイ時間)
 トヨタ自動車は7月3日、東南アジア、南アジア7カ国・地域の生産拠点を統括する新会社をタイに設立したと発表した。シンガポールに拠点を置く販売統括会社と一体運営し、アジアの生産・供給ネットワークの拡充・強化を図る。

 新会社「トヨタ・モーター・アジア・パシフィック(TMAPタイ)」は、タイ、インドネシア、マレーシア、フィリピン、ベトナム、台湾、インドの各生産拠点の部品調達、生産技術、物流、品質保証といった業務を統括・支援する。トヨタの佐々木良一常務役員が、TMAPタイと、シンガポールに拠点を置く東南アジアのマーケティング・販売統括会社トヨタ・モーター・アジア・パシフィック(TMAPシンガポール)の社長を兼任する。

 3日、バンコクで行われた記者会見で、トヨタの岡部専務は「TMAPタイ、TMAPシンガポール、2005年にトヨタの開発拠点としてタイで事業を開始したトヨタ・テクニカル・センター・アジア・パシフィックが密接に連携し、アジア地域の開発・生産・販売業務を一体化させる。さらに、各国の生産・販売拠点と協力しながら、アジア地域のお客様のご要望に細やかにお応えしていきたい」と語った。
《newsclip》