RSS

APB、インドにビール工場建設=シンガポール

2006年7月3日(月) 16時08分(タイ時間)
【シンガポール】「タイガービール」で知られるシンガポールのビール大手、アジア・パシフィック・ブリュワリーズ(APB)は3日、インドのジャイプリア・グループと合弁で、同国アンドラプラデシュ州に年産2万5000キロリットルのビール工場を建設すると発表した。投資額は1500万米ドルで、2007年末の操業開始を目指す。APBの出資比率は67%。

 APBは今年5月、同国マハラシュトラ州とゴア州に工場を持つビール会社、アウランガバード・ブリュワリーズの株式76%を1800万米ドルで取得すると発表したばかり。インドへの投資案件は2件目となる。 
《newsclip》