RSS

マッサージ店摘発、外国人77人逮捕=シンガポール

2006年7月4日(火) 13時02分(タイ時間)
【シンガポール】シンガポール警察は、マッサージ店の健全化を目的とした新規定の施行を受け、6月30日から7月2日までの3日間、全国で集中取り締まりを行い、外国人77人を逮捕した。

 新規定はマッサージ店が売春行為の温床になっている状況を改善するために施行されたもので、シンガポール公民と就労許可を持つマレーシア人以外はマッサージ店の従業員として働くことが禁止された。今回逮捕された外国人は、中国、マレーシア、タイから入国していた。

 また、警察はマッサージ店92カ所に対し、店内を仕切っているカーテンの撤去などを命じた。
《newsclip》