RSS

夏休みの訪タイ日本人、6.7%増12.8万人 JTB調査

2006年7月5日(水) 01時21分(タイ時間)
【アジア】JTBによると、夏休み期間中(7月15日−8月31日)に海外旅行にでかける日本人は前年同期比5%増の251万人で、平均旅行費用は3.7%増の22万2500円、海外旅行消費額は8.9%増の5585億円に上る見通しだ。

 アジアを訪れる日本人は6.4%増の129.6万人。昨年反日デモや津波で落ち込んだ中国、韓国、タイが、それぞれ12.1%増・34.3万人、10.9%増・33.5万人、6.7%増・12.8万人と回復する一方、地震やテロで揺れるインドネシアは15.7%減の7万人、台湾は4%減の12万人と人気が低迷した。アジアのその他の国・地域は、シンガポールが4.8%増・6.5万人、マレーシア7.4%増・2.9万人、香港9.1%増・9.6万人。

 その他の地域は、北米が2.2%増の69.4万人、欧州が6.2%増の36.1万人。
《newsclip》