RSS

アリンタ・リゾート&スパ フアヒン-プランブリ

2006年7月8日(土) 16時16分(タイ時間)
ニュースクリップ63号(2005年6月10日号)掲載

Aleenta Resort & Spa Hua Hin - Pranburi

 プラチュアブキリカン県プランブリ郡は、フアヒンに続くタイ中部リゾートとして注目されて10年ほど。全長数キロというビーチ沿いに並ぶホテルは、庶民向けエコノミーホテルを合わせても、20軒足らず。そんな落ち着いた雰囲気の、自然を満喫できるプランブリに、「アリンタ・リゾート&スパ」が建つ。

 フアヒンからプランブリまで車でわずか10分。バンコクからは、国道4号線のチャアム〜プランブリ間のバイパスを利用すれば、フアヒンまでの距離とほとんど変わらない。プランブリからビーチ沿いのアリンタまでプラス10分、国道を外れてヤシの木と畑が続く田舎道を進むと、小じんまりとした、南ヨーロッパで見かけるような白い建物が目に入ってくる。

 部屋数わずか10室。外国人旅行者のほか、バンコクからの1〜2泊旅行者で、特に週末はすぐに満室になってしまう。しかし満室になっても、大型ホテルのようなガヤガヤとした騒がしさがなく、チェックインからチェックアウトまで、常に静かだ。

 白い壁が印象的な外観同様、室内も白を基調にしたレイアウト。バスルームや洗面台のデザインは現代的だ。ドアの戸締りはオーソドックスなカギ一つ。過剰なセキュリティ・システムはない。ちょっと心配になりそうな造りながら、ちゃんとセーフティ・ボックスがある。レイアウトと使い勝手が上手に調和している。

 アリンタのコンセプトは自然に還ること。室内には、ラジオ、CDプレーヤーがあっても、テレビはない。日中はプール、ビーチ、ハンモックでのうたた寝、アロマ調のスパなどを楽しむとして、夜はさすがに時間を持て余しそうになる。室内のゲストブックには、数日前の宿泊者が、「やっぱりテレビは欲しい」と書き残している。しかし、ビーチを見下ろす建物上階のレストランでも良し、ビーチにセットしてもらったテーブルでも良し、とにかくゆったりとディナーを取っていると、あっという間に時間が過ぎてしまうことに気付く。

 ディナーを終えて部屋に戻ると、片隅にロウソクが灯されていて、アロマチックな香りが満ちている。朝はベランダの向こうに広がる水平線から上る朝日。女性にウケる演出だ。

 テレビのない、自然を満喫しながら、語り合う時間だけがある。言い換えれば、そういう時間の過ごし方ができるパートナーと訪れるリゾートホテルが、アリンタということだ。


アクセス時間:バンコクから車で2時間半〜3時間、フアヒンから20分
料金目安:エコノミーなプールスイート、ペントハウス、パームスイート(シャワーのみの部屋あり)が時期により6300〜8000B、最高級のパームビラが時期により1万3950〜1万7500B

住所:183 Moo 4 Paknampran Pranburi Prachuabkirikhan 77220
電話:0-2519-2044-5(バンコク事務所) ファクス:0-2519-2184
Eメール:reservation@aleenta.com
ウェブサイト:www.aleenta.com
《newsclip》

特集