RSS

第2・四半期のGDP7.5%増=シンガポール

2006年7月10日(月) 07時16分(タイ時間)
【シンガポール】シンガポール通産省は10日、2006年第2・四半期の国内総生産(GDP)伸び率(速報値、季節調整済み)が前年同期比7.5%だったと発表した。第1・四半期(同10.7%)に比べ伸び率は鈍化した。
 
 分野別では、製造業が10.2%の伸びを示したが、バイオ医薬セクターの生産減で第1・四半期(20.2%)に比べ低い伸びにとどまった。サービス分野も6.8%で、第1・四半期(8.2%)に減速。建設業は0.3%のマイナス成長だった。
《newsclip》